第2回気象学講座のお知らせ

東日本大震災より4年が経過しました。
改めて、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

最近は、自然災害が頻発し、豪雨や台風、地震、噴火などが起きています。

NPO法人南信州おひさま進歩では、1月より3回に渡り、
旧飯田測候所で「気象学講座」を行います。

>>1月の講座のご報告はこちらです

第2回目は、3月28日(土)に「地震災害に備えて」をテーマに開催します。

今後予想される震災にはどんなものがあるのか、
どのような備えが必要か、
どのように情報を受け取る必要があるのか、
など、
今回も 元 気象庁天気相談所所長の土井雅彦氏をお招きしてお話いただきます。

参加無料となりますので、是非お誘いあわせの上お越しください。

以下、詳細です。

■日時■
2015年3月28日(土) 午後1時30分~3時00分

■会場■
飯田市旧飯田測候所(飯田市馬場町3丁目411番地)
※駐車場はございます

■参加費■
無料

■講師プロフィール■
土井雅彦氏
元 気象庁天気相談所所長(元予報官)
気象大学校卒。気象庁をはじめ東北から九州の各地気象台に勤務。
平成25年3月、高松地方気象台長を最後に定年退職、現在飯田市在住。

<主催> NPO法人南信州おひさま進歩

地震災害に備えて(旧飯田測候所講座) (1)
■お申込みについて■
下記 電話、FAX、Eメールのいずれかで、お名前とご連絡先を添えて、
NPO法人南信州おひさま進歩、担当 小室(おむろ)までお知らせください。
TEL:0265-24-4821
FAX:0265-56-3712
E-mail: sunpo☆leaf.ocn.ne.jp (☆を@に変換してください)

>>お問合せフォームはこちらです