飯田自然エネルギー大学 第2期生を募集します【募集要項】

飯田市旧飯田測候所に事務所を置く一般社団法人飯田自然エネルギー大学は、太陽光や小水力、バイオマスなど地域に根ざした自然エネルギー事業に取り組む起業者や、新電力事業など地域のエネルギー経営に携わる人の育成を目的として、飯田自然エネルギー大学の第2期生(2018~2019年度)を募集します。

2年間かけて自然エネルギーの専門家による講義(総論・各論)と実地研修、事業化に向けて力を養うための事例研究などを段階的に進めて、最終授業では受講生全員が事業計画を作成して発表会を行います。
受講生は、居住地域や年齢、経歴不問で応募を受け付けています。
主会場は長野県飯田市の旧飯田測候所。定員20人です。

受講を希望される方は、「受講生募集要項」「飯田自然エネルギー大学のご案内」をご確認いただき、所定の応募書類(応募用紙、小論文2点)を提出してください。
応募書類の締切は、5月7日(月)必着です。

受講生募集要項
飯田自然エネルギー大学のご案内
応募用紙(pdf)
応募用紙(word)
飯田自然エネルギー大学第1期カリキュラム(参考資料)

【申込み・お問合せ】
〒395-0027 長野県飯田市馬場町3-411
一般社団法人飯田自然エネルギー大学事務局 宛て
電話0265-56-3713/FAX0265-56-3712
メール support@enedai.jp

◆飯田自然エネルギー大学(第1期)講義

◆飯田自然エネルギー大学(第1期)実地研修

OLYMPUS DIGITAL CAMERA