第4回気象学講座「豪雨災害の教訓」開催のお知らせ

台風18号がもたらした記録的豪雨により、茨城県常総市の鬼怒川の堤防が決壊し、多大な被害が発生しました。豪雨災害の恐ろしさを再認識するとともに、被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。
旧飯田測候所では、治山・砂防・地すべり対策に関する専門家である信州大学名誉教授の北澤秋司先生をお呼びして第4回気象学講座「豪雨災害の教訓」を開催します。
飯田市でも過去三六災害など様々な豪雨による土砂災害を経験してきました。この機会に専門的な情報を聞き、土砂災害に関する知識、理解を深められてはいかがでしょうか。
講演内容は、これまでに起こった飯田市の事例と、他地域の事例をお話します。またあわせて土砂災害が起こる前に備えておくべきポイントについても解説します。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

第4回気象学講座チラシ

日 時: 平成27年10月17日(土) 午後1:30~午後3:00
会 場: 飯田市旧飯田測候所(飯田市馬場町3丁目-411番地)
講 師: 北澤秋司氏 (信州大学名誉教授 山地環境防災研究所所長)
主 催: NPO法人南信州おひさま進歩
参加費: 無料(定員40名)
参加申込み:会場準備のため 10月14日(水)までにお申込ください
申込み・お問合わせ方法:
下記 電話、FAX、Eメールのいずれかで、お名前とご連絡先を添えて、
NPO法人南信州おひさま進歩、担当 小室(おむろ)までお知らせください。
TEL:0265-24-4821
FAX:0265-56-3712
E-mail: sunpo☆leaf.ocn.ne.jp (☆を@に変換してください)