第3回気象学講座「火山災害に備えて」開催のお知らせ

 気象学講座の第3回のテーマは、「火山」です。「御岳山噴火」だけでなく、日本全国で頻発している火山活動について講演会を開催します。防災気象情報に関する県内の各自治体との連携業務を担当されている長野地方気象台防災管理官の山城幸浩氏をお招きし、今気象庁でも検討されている登山者や自治体への情報伝達の手段が今後どのような変化するかについてご講演いただきます。

皆様のご参加をお待ちしています。

第3回気象学講座 火山JPG

・期日  2015年 6月27日(土) 午後1時30分~午後3時00分
・場所  飯田市旧飯田測候所(飯田市馬場町3丁目411番地)
・申込  0265-24-4821(担当小室) 会場準備のため6月25日(木)までにお知らせください。
・参加費 無料
・講師: 山城 幸浩氏  琉球大学卒、沖縄気象台から気象庁予報部、東京管区気象台を経て、長野地方気象台。防災気象情報に関する県内自治体との連携業務担当。御嶽山、浅間山、焼岳、乗鞍岳、新潟焼山、弥陀ヶ原の火山防災協議会員、幹事を努めている。
・主催  NPO法人南信州おひさま進歩